すっかり春になりましたね。春の野菜は柔らかく甘みがあるので素材そのものの味を楽しみたいものです。そんな4月におすすめしたい野菜は「キャベツ」。この時期に出回る春キャベツは、秋まきキャベツを翌年の春に収穫したもので葉の巻きがゆるくふんわりとしているので生食がおすすめです。千切りでは無くレタスのように手でちぎってドレッシングであえるくらいがちょうど良い柔らかさです。キャベツに多く含まれるビタミンUは、胃壁の粘膜を丈夫にし、炎症や潰瘍の予防に効果があります。更に、ビタミンKには、血液凝固作用があり、潰瘍で出血した傷口をふさぐ働きがあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃腸障害の予防や改善に効果があるとされています。旬の野菜をおいしく食べて健康に!

キャベツの紹介はこちら≫